電車やバスに乗り慣れない方向け:交通系ICカードって持ってた方がいいの?

交通系ICカード、すなわちSuica Pasmo ICOCAなどなど、のことですが、これは本当に必要なのか、というところ。

今回はこれを主観をかなり交えて、書いていきたいと思います。




 

 

 

結論

個人的にはあったほうが良い。ええ。あったほうがいいです。電車やバスといった移動だけでなく、最近ではコンビニだったり、いろんなところで使えるので。お財布持っていかなくてもOK。というのが、私としてはあったほうが便利だ、と思う一番のポイントです。なので私は持ってます。

 

これで終わりー、だと、皆様にとって何の参考にもならないので、持つことによって得られるメリットはなんなのか、デメリットはなんなのか、を記載していきます。

メリット

1. 電車やバスだけでなくどこでも使えるので便利。

2. 電車賃が少し安くなる。

3. 切符を買う手間が省ける。

デメリット

1.デポジットがかかる。

2.チャージ金額を使う前に紛失したら、損をする。

3.車社会ではそんなに使う機会がない。

こんなところでしょうか。

公共機関を利用して生活する場合、非常に便利です。

おまけ:クレジットカードの場合

大抵オートチャージ(ある特定の金額になったら、自動的に金額がチャージされる)ができるようになっているので、券売機でチャージする必要がありません。

また交通運賃でポイントが貯まっていきます。通勤でポイントがたまって行くので、お得といえばお得。

私はといえば、クレジット機能付交通系ICカードに魅力を感じるは感じるのですが、仮に失くして悪用されたらどうしよう、と二の足を踏んでいる現状です(苦笑)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です