成田エクスプレスと京成スカイライナー比較

成田空港から電車移動で欠かせない
京成スカイライナーと
成田エクスプレス

成田空港からは電車で移動する、となった場合、やはり成田エクスプレスと京成スカイライナーの存在は欠かせません。

2017年8月6日現在それぞれこのようになっています。

特急電車 京成スカイライナー 成田エクスプレス
運行会社 京成線 JR
主な
停車駅
京成上野駅、日暮里駅など 千葉、東京、品川、新宿、池袋、大宮、横浜など(※1)
所要時間 日暮里まで最短36分(※2) 東京まで約59分(※3)
運賃

日暮里・京成上野まで
2470円、IC 2465円

東京まで
3020円(※4)
グリーン車 4560円
お得な
切符
下町日和きっぷ
成田開運きっぷ
手ぶらでライナー
スカイライナーバリューチケット
Keisei Skyliner & Tokyo Subway Ticket
成田・関空スカイライナー&ラピードきっぷ
N’EX往復きっぷ
えきねっとチケットレスサービス

※1 電車によって停車駅が異なります。
※2 電車によってもっと長い場合もあり。
※3 直通でない場合、もっとかかる。
※4 閑散期と繁忙期で値段が異なる。  

それぞれの大まかな特徴

京成スカイライナー

停車駅が限られる。
お得な切符が充実。
都内まで早く着く。

成田エクスプレス

都内の様々なところに停車駅があるため、
場所によっては乗り換えせずに目的地に着く。

というところでしょうか。じゃあどっちがいいんでしょうね。

結論:行く場所による。

上を踏まえて、「じゃあどっちがいいんだよ」となったら、結局ここ(笑)

特に、浅草とか、押上(スカイツリー)とか下町方面に向かう方は、京成スカイライナーのが便利そうな気がします。おトクな切符もあることですし。

東京駅に行く、となった場合は、何を重視するかによるのではないでしょうか。
運賃を抑えるために、京成スカイライナーで日暮里駅まで行って、山手線で東京駅に行く人もいれば、乗り換えが手間だから、直通の成田エクスプレスで行く人もいるでしょう。

羽田空港だったら、そうだなあ。。。
成田エクスプレスで品川まで行って、品川から京浜急行線に乗るとか。
ちなみに、全部ローカル線(京成線、都営浅草線、京急線)で成田から羽田まで行ったら、すごく時間がかかったので、オススメしません。
参考記事:成田空港から羽田空港までローカル線で行ってみた。

 

お役に立てれば嬉しいです☆




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です