東京からの日帰り旅行:みさきまぐろきっぷを使って神奈川県の三浦市に行こう!

先日みさきまぐろきっぷを使って三浦市にいってきました。

三浦市とは

神奈川県の三浦半島にある街です。品川から京急の快特乗って終点の三崎口まで80分くらい?京急線がみさきまぐろきっぷというお得なきっぷを販売しています。

みさきまぐろきっぷとは

上にも書いたように京急電鉄が販売しているきっぷです。券売機の「おトクなきっぷ」というところを押すと購入できます。

きっぷはは全部で3種類。

1.電車&バス乗車券

2.まぐろまんぷく券

3.三浦・三崎おもひで券

となっています。

交通費(電車とバス)と食費とレクリエーション費が全て込み込みで、品川からだと3500円、横浜からだと3400円です。京急線の駅であればどこでも購入ができます♩

詳細はこちら

三崎港エリアを探索!

みさきまぐろきっぷが利用できるエリアは、水族館がある油壺や三浦海岸、そしてこの10月からは新たに荒崎公園方面も増えて、かなり広範囲です。

今回は三崎港・城ヶ島エリアに行くことにしました。

京急線の三崎口まで行く。

京急線の終点、三崎口でおります。行き慣れていないせいか、横浜から先が長かった。。。ま、電車にずっと乗ってるだけなんですけどね。

で京急バスに乗って、三崎港までいきます。

着くとこんな感じ。

バス停から降りると穏やかな海が広がる
バス停から降りると穏やかな海が広がる

インスタではこんな感じでアップしてます。

途中のバス停では一切海が見えなくて、「海、、、ないけど??」と若干不安になったものですが、バス停に着く直前、突如現れます。「うおおおっ!!」となんだか感動しました笑

漁師町って結構荒っぽいイメージがあったんですが、降りた三崎港は穏やかでした。(朝の競りとかだとまた違うかもしれません)

食事

まぐろまんぷく券を使って、新鮮な海の幸が食べられます☆

私は何も考えず三崎港で降りて、その近辺でチケットが使えるお店に入りましたが、お店によっては三崎港のバス停から離れているので、もし行きたいお店があったら、事前に最寄りのバス停をチェックしておいたほうがいいです。

レクリエーション

私は今回「にじいろさかな号」に乗りました。船の底がガラス張りになっていて、魚が見られます。

かなり良かったので別記事で書こうと思います☆

「にじいろさかな号」の他に、お土産に使えたり、レンタサイクルに使えたり、温泉に入れたりできます。

城ヶ島に行ってみる

時間がなくて、城ヶ島公園にも行けず、ミシュランで2つ星をとった馬の背洞門にも行けずorz かなり残念でしたが、城ヶ島灯台公園からの夕焼けは見事でした。人もそんなにいなくて、感動ものでしたよ!(カップルは多かったけど!)

三崎港と城ヶ崎エリアしか行っていないのに、なかなか見ごたえがありました!今回訪れなかった他のエリアも行きたいですが、このエリアも是非また行きたいです。

ススキと夕日が綺麗でした
ススキと夕日が綺麗でした
こんな見事な夕日なのに、人が少なかったのは良かったです。
こんな見事な夕日なのに、人が少なかったのは良かったです。

おまけ:たぬきがいた

今回行ったエリアでは、タヌキやたくさんの動物が見れました。

たぬき
たぬき
カモメ
カモメ
鷺?
鷺?

野生のタヌキなんて初めて見ました!

写真は一匹しか撮ってませんでしたが、本当は三匹いました。親子かな?兄弟かな?

東京からローカルの電車一本でこんなに自然豊かな場所になるんだなあ、と感激しました。

参考サイト

みさきまぐろきっぷ (【KEIKYU WEB】 京急電鉄)

お役立ち

三崎港・城ヶ島周辺の口コミを見る
TripAdvisor (トリップアドバイザー)

東京・横浜・三崎港の宿泊場所をお探しの方はこちら
Hotels.com

関東への旅行をお考えのこちら
新幹線:日本旅行の「新幹線+宿泊」セットプラン
飛行機:JALダイナミックパッケージ(往復航空券+宿泊)(JAL
    航空券+宿泊「旅作」国内ダイナミックパッケージ(ANA)     
    格安国内旅行ならスカイパックツアーズ (スカイマーク)
ツアー:クラブツーリズム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です