京都初心者向け記事:早朝の伏見稲荷大社は人が少なくて、オススメです!

日本、京都と言って、いろいろ出てくるイメージはありますが、鳥居がずらぁっと並んだ千本鳥居なんかもよく出てきます。

これですね。

伏見稲荷大社の千本鳥居
伏見稲荷大社の千本鳥居

これがあるのが京都の伏見稲荷大社。

なんでも日本で一番外国の方が訪れるところなのだそうです。

なんでだろ。。。確かに「ざ・日本」って感じだけど。

この稲荷伏見大社、稲荷神社の総本山なのだそうです。

下記引用。

私たちにとって、もっとも身近な神社といえる「お稲荷さん」。
全国に30,000社あるといわれ、全国各地で老若男女を問わず親しまれています。その総本宮が伏見稲荷大社です。

そして、稲荷信仰の原点が、稲荷山であります。
当社の御祭神である稲荷大神様がこのお山に御鎮座されたのは、奈良時代の和銅4年(711)2月初午の日のこと。その日から数えて、平成23年(2011)に御鎮座1300年を迎えました。

稲荷伏見大社 稲荷伏見大社 宮司のご挨拶 より

(O_O) 1300年か。。。こっち(関東)に住んでいる身としては「鎌倉が12世紀の中心だったってすごいな!戦国時代より前じゃん!!」っていう時点ですでに感動しているのですが、それ以上ですね。。。

そんなのがざらにあるし、残っている京都はやっぱりすごいな、と思います。(まあ、東京は大部分空襲で焼けちゃったっていうのもありますが)

参拝した、というのにはおこがましい。。。少し立ち寄ってみた。

宿泊場所が近かったので、朝早くに行きました!

早朝に訪れた伏見稲荷大社
早朝に訪れた伏見稲荷大社

24時間空いてるということで、もうちらほらときてる方はいましたね。

朝でこんな感じってことは、昼間とかはもっと混んでるんだろうなあ。

余談ですが、神社とかお寺は夜よりも朝に行った方がいいとされています。

神様が夜は天に帰っちゃうから、とか夜は昼間に来た人のいろんな気が溜まっていて淀んでいるから、とかいろいろ言われています。

因みに泊まったところ→アーバンホテル京都

本殿の奥の方に、千本鳥居はあります。

 

ずらっと!!

伏見稲荷大社の千本鳥居
伏見稲荷大社の千本鳥居

ここから山を登っていくと、おもかる石があるのだそうです。

私はツアーに参加する都合上、朝時間がなくて、千本鳥居も通らず、引き返してきたので、おもかる石も見ず、引き返してきましたよ。。。

 

おもかる石とは?

引き返してしまったので、他の方のブログを参考に書いていくしかないのですが、この千本鳥居の奥に、石灯篭があって、そこに球体の石があるのだそうです。石灯籠の前でお願い事をして、その石を持ち上げます。それが軽ければお願い事が叶い、重ければお願い事が叶わないのだそうです。

なんで引き返してきたのか

なんで引き返してきたか、というと山を登るのに1時間とか2時間とか聞きまして、どこまでがそんなに時間かかるのかよく分からない、というので、引き返してきました。。。時間厳守のツアー移動の性ですね。。。

伏見稲荷大社HPより引用 大社マップ
伏見稲荷大社HPより引用 大社マップ

感想

本当は全部きちんと回りたかったのですが、如何せん時間がなさすぎた。。。全部回るのに1時間ないし、2時間は想定外(下調べ不足です)。また行こう。

お役立ち

伏見稲荷大社の口コミを見る
TripAdvisor (トリップアドバイザー)

京都近辺の宿泊場所をお探しの方はこちら
Hotels.com

京都への旅行をお考えのこちら
新幹線:日本旅行の「新幹線+宿泊」セットプラン
飛行機:JALダイナミックパッケージ(往復航空券+宿泊)(JAL
    航空券+宿泊「旅作」国内ダイナミックパッケージ(ANA)     
    格安国内旅行ならスカイパックツアーズ (スカイマーク)
ツアー:クラブツーリズム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です